カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さくら

Author:さくら
日常のこと、好きなこと、つらつらと。

嵐さんがすきです。
二宮さんを応援してます。

GANTZ
PIYO
最新記事
カテゴリ
お気軽にコメントドゾー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらいらま

いやー久々に疲れました。

寒さのせいもあるのでしょうが、
なんかさくらさん、足腰が弱っているみたいです。老人です。


1日2万歩くらい仕事で歩いてるはずなのにねー



20100113231539    日比谷公園内にある森のレストラン、

    松本楼でお茶しました。

    ここ、右京さんと小野田官房長官が

    食事したりしてますよね(相棒) んふふ。

        

20100113231541

   テラス席はさすがに寒い・・・

   すずめが遊びに来ました。

   めんこい。



で、肝心の「東京都現代美術館」

外観を撮影しようと思ったんですが、
うまく撮れなくて・・・


いやぁ、ふつーの住宅街に、突然あるんだね。


展覧会の内容が内容だけに、
「ファッションの道に進みます!!」な若者たちであふれてました。


ヨーロッパの貴族って凄いなぁ。

頭の上に帆船とかのっけてんの。
ドレスに玉虫の羽を刺繍してあんの。5千匹だって。ひぃ~



「着飾ることは自分の力を示すこと」だそうです。



無駄に派手な感じがおもしろでした。



だんだん現代になってくんだけど、
今度は簡素さの中の豊かさだそうで。


シャネルとか、ディオールとかの
オートクチュール全盛期(50年代)あたりの作品が並んでました。


「贅沢とは、貧乏の反対語ではなく、下品の反対語」
    深い!深いよシャネルさん。


「削ぎ落とすことは飾ること」


しんぷるいずべすと?



その他にも、手仕事による一点もののセクションがあったりして

トランプで出来たベストとか、
レコード盤で出来たドレスとかいろいろ、面白かったですよ。


たぶん絶対身につけることはないと思いますけど(笑


いやーいいもん観ました。
ファッションて楽しいなぁ。


++++++++++++++++++++


丸の内に戻ってくる頃には日も暮れかけていて、
イルミネーションがキレイでした。


20100113231544




スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

いらっしゃいませ
いつもお邪魔します
Symmetrys
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。