カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さくら

Author:さくら
日常のこと、好きなこと、つらつらと。

嵐さんがすきです。
二宮さんを応援してます。

GANTZ
PIYO
最新記事
カテゴリ
お気軽にコメントドゾー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOWRE感想 4 ネタバレ

ああ、4回目です。
そしてようやく最終回です(^-^;

そろそろ終わらせないとねー。
もうあの方たちは次々と各都市を回ってらっしゃるのに。

なんなら内容だってどんどん変わってるだろうに。

本多劇場の、ホントに最初の頃の1公演。

でも残しておきたいの。
自分の見てきたものを自分の目線で。


自己満足。







いい加減記憶が薄まってきましたw
メモを見たって「・・・なんだっけ」状態ですよ。わはは。



++++++++++++++++++++

5.

タワーマニアの二人がルームシェアして暮らしている。

明日はどこのタワーに上ろうか?と誘う賢太郎さんに、
「バイト先の仲間とキャンプに行くから」と、断るつるちゃん(仁さん)

その仲間もみんなそれぞれ趣味があって、
同じ趣味の人とルームシェアして暮らしているという。

「・・・ハレンチ!」←賢太郎さんのキャンプに対するイメージ(笑

明日早いから、と早々に寝てしまうつるちゃんに、
えもいわれぬやきもちを焼く(笑)賢太郎さん。
「やめさせないと!」

翌日、つるちゃんよりも早く起き、
「キャンプの出発時間が1時間遅くなったって連絡があった」と嘘をつき、
「僕が代わりにキャンプに行ってやる!」とつるちゃんに変装する賢太郎さん。
もじゃもじゃのかつらにめがね装着。(ここで仁さんと入れ替わる)

そのまま外へ出かけると、商店街の人から次から次に声をかけられる。
「いつものヤツ、やってよ!」とか言われて慌てる賢太郎さん(仁さん) ←ややこし・・・

「なんだよあいつ・・・寅さんかよ」

そしてうっかり入ってしまったスターバックスコーヒー!

S=「スモール」
T=「たっぷり」
G=「ごっそり」
V=「・・・ヴァーチャル!?」

「キャ~ラメル、マッキャ~トの、スモール!あ、ショート?」
「お金あげます」
「赤いランプの下でね~、知ってたけどね~」

そんなこんなで無事に集合場所へ到着すると
それっぽい、個性的なコスプレ集団(笑)がそこにいた。
ここでも「いつものヤツやって!」と言われる。

偽者とばれることなく、キャンプに参加し帰って来る賢太郎さん。
つるちゃんに見つかる前に変装を解こうとするが(プチイリュージョン)、あっさり見つかるw

「ごめん!つるちゃんだって楽しみにしてたのに!」

ところが「キャンプなら行ったよ?」とつるちゃん。
みんなそれぞれルームメイトから出発が遅れると言われたという。
「・・・全員変装だったんだ!」
みんな同じようにやきもちを焼いて、嘘をついたらしい。

「最悪だよ~~~!しかも楽しかったんだよ~~~!」

そんな風に落ち込む賢太郎さんにつるちゃんが言う。

楽しかったんならいいじゃないか。
せっかく友達になったんだからまた会えばいい。
今度は二人で計画して、みんなで東京タワーに上ろう!

(つるちゃん、人間が、出来ている!)

ちなみにつるちゃんの「いつものやつ」は
紙袋星人でした。


後日、再びスタバでキャ~ラメル、マッキャ~トを二人分買う賢太郎さん。
「赤いランプの下で、待ってるから!!」


++++++++++++++++++++


もうね、スタバ見かけるとニヤリとせずにいられない。
とっつきにくさを感じていたのは自分だけではなかったんだ!
今でこそ慣れましたが最初は意味がワカリマセン!だったな~
無駄にドキドキしたものですw

札幌テレビ塔と名古屋テレビ塔は同じ人が設計したとかいう話は
たしか以前どうでしょうさんで(何の企画だったかな?)藤やんが語ってましたね。


入れ替わりキャンプから帰ってきて、
つるちゃんに謝る賢太郎さんに「キャンプ行ったよ?」という仁さん。

 ここで種明かしの前に「あっ!」と気がつくことが出来た自分、ブラボーです。
 2軍だものねーw


唐突ですが深読み的感想行きます!

「彼」はつるちゃんと自分は同じだと思っていたのに
自分ばかりが他人と関わるのが苦手で(スタバにも入れないw)
つるちゃんになって町をあるいていると
たくさんの人の中に溶け込んでいるつるちゃんを知る。

「なんだよあいつ・・・寅さんかよ」

なんかね、この部分。

賢太郎さんの、仁さんに対する思い、なのかなー?とか思っちゃいました。 ←なんだか小声・・・

もちろん賢太郎さんがスタバに入れないとは思ってませんけど。


++++++++++++++++++++

6.

五重塔のかぶりもので登場する仁さん。
京都タワーに恋をしているらしい。

<これはもう、なんだか展開が速くってところどころ印象的なトコしか記憶にないです。
なのである程度箇条書き。でもめっちゃ笑った。>

向かって右に、箱を積み上げて作った柱。
左にかぶりもの仁さん。

五重塔の形をしているが、神社仏閣ではなく、由緒もない。

そこへ現れた賢太郎さん。(かめひこさん?)
五重塔へ上り始める。
箱で作った柱が、五重塔の中心の柱に見立ててあるんですね。

各階、コインパーキングにすると言い出したり
切手を床に貼って敷き詰めようとしたり (ぴり、ぺろ、ぴた。)
麻雀牌を並べたり。 (リーチ、ロン)

「ずびずばっ!ずびずばっ!」 塔を上るときの掛け声
「ばずびずっ!ばずびずっ!」 降りる時w

「階段の途中の柱がかゆいんですけど~」
かいてあげるかめひこさん。
「ありがとうございます~」
やめないかめひこさん。
「や~め~ろぉ~~~~~~~~!!!」

ビーバーを呼んだりキツツキをけしかけたりするかめひこさん。

油で切手をはがそうとする五重塔。

槍で穴を開けその穴からビールをこぼして下の階からのむかめひこさん。

「君の頂、僕がいただき☆タワークライマー ケンイチ!」
もうひとつの名前は「ガブリエル」肩書き忘れた・・・

頭の隅に置いておいて下さい。
5億円。

塔のてっぺんに立つ人形←ガブリエル
おかげで呪いが解ける五重塔。どしどし歩き出す。

京都タワーはオスでした。



++++++++++++++++++++

なんかもう・・・二人ともキャラが凄いっす。
笑いっぱなしでしたよ!
細かいボケが畳み掛けるように襲ってくるんだもの。
コインパーキングの精算のとことか(音声の途中で操作して、音が途切れる)
あるある~!w

「おいで~ビーバーたち~」に再びSweet7を感じるw
さくらさんはわりとスキです、Sweet7。


++++++++++++++++++++

7.

再び箱でお題に答える。

「ピサの斜塔」 
 
「南大門」仁さんの顔・・・
 
「~のトロフィの上の部分」2種類くらいあったような。

等々。
 
「カマンチョメンガー」
「セバルコス」
今度はパスせず答えられましたw
 
「らんらんらんらん」

最初と同じように鍵盤に見立てて弾くしぐさをする賢太郎さん。
ピアノの音色が流れる。
俺も俺もと仁さんが代わると、なぜか音は止まる。

もはや賢太郎さんが触れるところからは全部ピアノの音が出るようになる。
同じようにしても仁さんには音が出せない。

出入り口に、箱で階段を作る。
その上を上っていくと、ピアノの音色がだんだん重なってメロディになる。
これまでのコントに出てきたキャラクター(?)たちが
順番に現れては上っていく。
(途中入れ代わりとかあったような感じ。二人が順番に、じゃなかったような・・・
細かいなー。)
 
最後にピアノの音色を空中に投げるようにする賢太郎さん。
その音を追いかける仁さん、思わず両手でぱちんと捕まえる。

あ、という後悔の顔をして、そっと手のひらを広げる。

「ぽろん」



++++++++++++++++++++

エンディングきれいだったな~

最後に仁さんの手のひらから「ぽろん♪」とこぼれる音。
なんか・・・なんかずるい(笑



カテコは1回目、普通に挨拶。
「ジャーーーーン」※ハイウエスト(笑)

2回めは仁さんの告知。賢太郎さんは「タワーでいっぱいいっぱいです」
再び「ジャーーーーン」があると匂わせて何もせず去るw

客電もつき、なんとなく続いていたアンコール拍手が手拍子に変わり3回目。
「本日の演目は~」と、ちょっとぎこちない感じで賢太郎さん。
最後に深々とお辞儀。
仁さんの頭にはもじゃかつらが乗っていましたw


全体を通しておバカ系で攻めてきた感のある今回の「TOWRE」でしたが
最後はホントに、きれいな余韻で。

幸せな約2時間でした。


なんかもう書ききれないこといっぱいだけど
これ以上は無理だー!!


スポンサーサイト

テーマ: ラーメンズ
ジャンル: お笑い

次へ

楽しかったですね!

ありがとうございます~
もう、すごい、よく覚えてらっしゃるv-218
ついこの間観た私が、そうそうそうだったよねーって感心しながら思い起こさしていただいて、
至福の時を過ごしています。

エンディング、素敵でしたね。暗転になったときのお二人の姿が脳裏に焼き付いていますv-353

takaさん

こちらこそ読んでいただいてありがとうございます(汗
ホントーに楽しかったです!

脳フル稼働で覚えてる限りのことを
振り返りながらの帰り道。
帰宅後、なりふり構わず思い出す順にメモ!
(レポート用紙5~6枚になりましたw)
お一人様で挑んだから出来たことかもしれませんね。
あとで解読するのが自分でも厄介でしたw

自分、春日さん(×オードリー ○LENS)並に
記憶力がないと自負してましたが
やれば出来る子かもしれない・・・?

ぶっちゃけ、当たり前だけど曖昧な部分も多数で
どーしても!のところは
こそっと情報収集しつつまとめた、感じ、です・・・

今でもふいに思い出す場面とかありますが
もうきりがない感じなので
追記とかはやめときます(^-^;

非公開コメント

いらっしゃいませ
いつもお邪魔します
Symmetrys
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。