カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さくら

Author:さくら
日常のこと、好きなこと、つらつらと。

嵐さんがすきです。
二宮さんを応援してます。

GANTZ
PIYO
最新記事
カテゴリ
お気軽にコメントドゾー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOWER感想 3 (ネタバレ)

というわけで第3回でーす。

すっきりまとめていきます。
すでにどんどん記憶がこぼれていってます!
家に帰ってから書きなぐったメモだけが頼りです。

思い出したら書き足したりするかも。


・・・と思ったけど書き始めたらやっぱさらっとはまとめられてないな・・・

※頑張って書いたのに全部消えた・・・・!!!!!
うわあぁぁああん!

負けない!も1回書くもん!









++++++++++++++++++++

2・

何かのパーティの裏方さん2人。

シャンパンタワーを作ったり、
くす玉をセットしたりと忙しくしている賢太郎さん。
その横であやとりをしている仁さん。

今のところひとつも上手く行ってないと嘆く賢太郎さん。
「ほんとだよな~」と同意する仁さんに「お前は何もしてないだろ!」と怒る。

二人であやとりを始めるが、これがまったくかみ合わない。
なにしろ賢太郎さんがボケたおす。
仁さんは教えながらひたすらツッコミ。

ツッコミといっても、けして怒らない仁さんがかわいい。
仁さんは糸で手がふさがっているので
言葉で伝えるしかないのだけど、かみ合わないかみ合わない!

「あ~、そうなっちゃうよねぇ~・・・」
「その動きはあやとりでは絶対にありえないからなぁ~」

「タカの爪!」からのくだりは最高に面白かった!

「中から取る!」の動きがちょっとw腰がぐいんってw

だんだんうまくポーズが取れたのに「そのまま下ろす!」で全部元にもどっちゃう。
で、またはじめから「タカの爪!」

「この工程、省略してくれないかな・・・」

賢太郎さんのオリジナルあやとり。
「チャーシュー」「呼吸が楽なマスク」「目のなかのごみ」等
そんなあやとりねーよ!ていうかあやとりじゃねーよ!

「すごく長い(最高に長い?)ロールケーキ」を焼いていた仁さん。
会場に運ぶのにまたひと悶着。
なぜか楽しそうな賢太郎さんw

結局これもうまくいかなくて、切ってから運ぶことに。(日本刀のマイム)
糸でぐるぐる巻いて一気に切ろう!ということになるのですが
ばねのように切れてしまい、それを縦にまくと「ロールケーキロール」になってしまう。

他にも大きなシュークリームを作っている仁さん。
タイミングよくクリームをつめないと失敗してしまうらしい。

そうこうしているうちくす玉タイムになってしまう。慌てる二人。

結局くす玉は糸だけ切れてしまい
シュー生地はしぼんでしまった。

落ち込んで倒れこむ仁さん。
賢太郎さんがしぼんだシュー生地を取り出し、
布団にして二人で寝てしまう。

「シュー生地あったけぇ!!」

++++++++++++++++++++

・・・結局長いな。

ちょっとしたハプニングで、
途中であやとりの糸がちょっと絡まってしまい
「なんか短くなっちゃった・・・」と
手もとでこにょこにょほどく仁さんが可愛らしかったです。

ロールケーキ、
あ、Sweet7だ!ってみんなきっと思ったはず!

++++++++++++++++++++

3.

「不透明な会話」的な座り位置で会話を始める二人。

「「空」って、ソラーーって感じがする。「地面」って、ジメンーーって感じがする」
意味より、音のイメージで言葉が成り立っているという主張(?)をする賢太郎さん。
 
英語でも「道路」=「ロード」、「棒」=「バー」
「ジャガイモ」とか「ホラー」とかいろんな例をあげる。

なるほど、と仁さんもたとえ話をするが
どうも見当違いなことばかり。
きのこの山とたけのこの里とか。

「アリスガワコハル」
「クリムゾンメサイア」

なんだかんだで結局言い方なんじゃない?という方向へ話が進む。
ボルボ、カウンタック、オースチン。

音のイメージでそれが何かわかるという特技を披露する仁さん。
バンコクの正式名称・・・凄いっす。

うらやましく思った賢太郎さん、何か当てられそうな言葉を仁さんに言ってもらう。

そこからはもう、仁さんの妄想世界に入っていってしまうw

「女盗賊、クリムゾンメサイア☆」

賢太郎さん置いてけぼり。
ちょいちょい適当にツッコミ入れたり、滅びの言葉を言わされたりw

ひとしきり盛り上がったあと
最終的に「バズーカ」ってバズーカって感じだね!と仁さん。
「だから最初からそれを言ってるんだよ!」


++++++++++++++++++++

仁さんオンステージ!
エレ片での、嘘歴史に詳しいあの人みたいでした。

今まで「言葉の意味」においてのコントが多かったと思うんですが
「音のイメージ」でこんな妄想世界に誘われるとはw

途中賢太郎さんが「シフォンケーキ」という台詞が出てこなくて
仁さんがこっそり教えてたりしました。
「落雁でやんす~」は「小さな会社」を思い出したw

各名称は・・・覚えられるかーーー!
というわけで各方面から情報拾ってきました。

「コルリカ」は通貨で、
「カマンチョメンガー」はクリムゾンメサイアの愛車(バイク)
「マスターセバルコス」の正体は「おのしげる」
「青銅の魔人」はいにしえからのヤツだから名前はないw
「グレナダべガール」紫の舌べろん。想像がつくw
頭を落としても生きている。
これに対する賢太郎さんのツッコミが面白くて・・・

「頭が再生するやつ、絶対たおせないよ。」
落ちた頭(の方)を指差して
「頭から体はえて来るでしょ」ってその通りだ!と思った。

ギリジン、バニー部のように、相方が見守るだけではないタイプの
ひとり暴走ネタだなぁと思ったんですが
どうでしょう。


++++++++++++++++++++

4.

これはもう・・・
「ハイウエスト」としか・・・

「ジャーーーーン!!」

++++++++++++++++++++

賢太郎さんご本人が
「これが面白いのかどうかわからない」と仰ったらしいですがw

馬鹿馬鹿しくて大好きです。

自虐ネタですか(これ禁句?)

仁さん一人で登場して「問題」と始まるので
「QA」を思い出しました。
ひとネタごとに何か思い出させてくれるなぁw

ちなみにあだ名はよしっちょ。
毎回違ったりするんでしょうか。

++++++++++++++++++++

あぁ・・・書き直したよ・・・
ここまで書いて全部消えたんだよ・・・

そしてやっぱり、まとめることの下手なさくらさん。


疲れたので、またもやつづく!!


 
 
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

いらっしゃいませ
いつもお邪魔します
Symmetrys
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。